農のこと

おうみ冨士産のもち麦

近江のもち麦

 日本一大きな湖「びわ湖」と豊かな自然の恵みに育まれた「近江のもち麦」(品種:ダイシモチ)です。

 主な特徴は、植物の色素であるアントシアニンにより収穫時期に穂や麦の外皮が紫色に着色し、収穫時には田畑一面に麦穂が紫色に染まります。

 ほんのり色づいた“もちもちプチプチ”した美味しい食味・食感が楽しめます。

 冷めても固くならないので、お弁当やおにぎりに利用したり、茹でてサラダのトッピングにしたりと様々な楽しみ方ができます。

近江のもち麦
「もち麦」の効果など

 健康機能成分として注目されているβ‐グルカンを含有し、食物繊維を豊富に含んでいます。

 また、水溶性食物繊維(β‐グルカン含む)と不溶性食物繊維の2種類の食物繊維をバランスよく持っています。

<食べ方>
まずは、「白米」と

・お米に混ぜて炊くだけで、食物繊維の豊富なプチプチしたもち麦ごはんになります。
白米に1~2割混ぜるのを目安にお好みで量を加減していただけます。

・研いで水加減したお米に、定量(1合に付き大さじ1~2杯[約30g]をめやす)を加えて、約30分浸水後、炊いてください。

その他にも・・・

・茹でたもち麦をスープやサラダに入れるだけで、食物繊維が豊富なプチプチ食感が楽しめます。

近江のもち麦
近江のもち麦

 「近江のもち麦」は、当JAのファーマーズ・マーケットおうみんちでお買い求めいただけます。

 近江のもち麦 1パック(450g)

「近江のもち麦」ご注文はこちら

 ホームページからのもち麦購入に関するお問い合わせは、
 農産販売課 077-585-0857 まで

お問い合わせ

JAおうみ冨士 ファーマーズ・マーケットおうみんち

ページの上部へ戻る